じっちゃん&FAMILY

ジニー : 2005年8月14日生。
     ゴールデン女子。
    
じぃママ : ジニーの教育係り。

まふ : ジニーの甘やかし係り。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

カウンター

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹彩嚢胞。

Category : 病院



ブログの更新がついメンドクサクなり
気がついたらもう12月・・・。
続けてるだけオッケーとしよう






ずっと前から買い換えようと思っていたジニーの皮リード。
もう5年?6年?くらい使っていて
皮に切れ目が入っていてヤバイ状態だったので
ちっとも渓谷じゃなかった【等々力渓谷】に行ったついでに
アイアンバロンに寄って 新しいリードを購入



2013120102.jpg


このリード 手を通す方にもナスカンが付いてるから
トイレに行く時とかに係留できるので とっても使いやすいのです。
シンプルなデザインで丈夫なのでお気に入りグッズ


古いリードは なんと25cmも皮が伸びてた
どうりでよくジニーの足に引っかかってたはずだわ。


2013120101.jpg



さてここからが今日の本題。



ジニーがお世話になってる病院は 月1の診察をするので
先月の25日に 定期診察に行って来ました。


その時に

「ゴールデンって白内障になりにくい犬種なんですよね?」

と尋ねたら ペンライトみたいなのをジニーの目に当てて
何度も何度もじっくり観察して


「ジニーちゃんは左目にコウサイノイホウがありますね」


と言われました。



コウサイノウホウ・・・虹彩嚢胞



眼球の裏側に袋状の物が出来るらしく
他の犬種ではこれが出来ても殆ど問題ないけれど
ゴールデンとラブに限っては例外で
白目の部分が赤くなったら痛みを伴うらしく
将来的には緑内障に進んだり 最悪は失明もすると説明されました。


多くは遺伝性の病気らしくて予防も出来ない進行性の病気。



幸いジニーは今のところはひどくないので
今後は毎月の診察で様子を見ていくことに・・・。








今年に入ってから今の病院にお世話になっていて
数ヶ月前まではアレルギーに詳しい先生に診てもらってたけど

①エコーを撮った時に ジニーのお腹の毛(外側)をバリカンで刈られた!
 お腹の毛がコの字になっちゃったのよ
②膵炎に罹った時に 肝臓の数値を測るのに必要以上の血液検査をされた。
 肝臓の数値はゆっくり上がってゆっくり下がると説明されてたから そこを指摘したら
 「次回は2週間先に」なんて感じで急に診察の間隔が空いた。
 ウチはボンビーだから無駄な出費は避けたいし ジニーだって針刺されるのかわいそうでしょ! 
③急性膵炎で本当に必要か?と思われる内視鏡検査を薦められた。
 内視鏡するとなれば入院だし 麻酔だって必要だし。
 費用だって10万はかかるしね。



なんてことが続いたので 今は別の先生を指名して診てもらってます。
そしてこの先生の専門は眼科



初めて耳にした「虹彩嚢胞」
必要以上にググって調べると余計に気になるから
月1の診察で先生に診てもらうだけにしようっと。
加齢と共にもしかして進行するかもしれないけれど
その時はその時。考えたってどうにもならない。



2013120103.jpg



今は3週間後のオビⅢお受験(3回目)に向けて訓練に集中
朝は明るくなるのが6時10分くらい。
その時間ってラジオ体操する集団がやって来るから
ノーリード訓練をするのがギリギリ限界
暗いと出来ない科目があるから あんまり時間を早められないし。
文句を言ってくるオババもいるから 時計を見ながら無駄なく訓練・・・。


あーっ冬って厳しい







スポンサーサイト

ふらつきのその後。

Category : 病院


昨日の朝の 後ろ足ヨロヨロ&ふらつき
を病院で診てもらいました。


病院内が混んでたから外で待っていると
先生が出てきて ジニーの歩き方を診て頂きました。
歩道を数メートル歩かせたけど 普通な歩き方だったので再現できず
診察に入ってから念入りに股関節や心臓の音を聞いてもらったけど
特に異常は無し。
ヘルニアならばすぐに歩けるはずはないし。。。
疑われるのは 可能性は低いけど何かしらの脳の障害。
これを調べるにはMRIだけど 今の段階ではその必要性は低いと言われました。


念のために血液検査をしたけれど
これまた全部が正常値内。

2013091401.jpg

2013091402.jpg




先生から

「もしもまた再発したら携帯の動画で様子を撮影してください」

って言われたけど 先生そりゃ無理かもよって思っちゃった^_^;

急にふらつき始めたらビックリしちゃって
冷静に動画なんて撮れそうにないもの(>_<)



昨日の夕方の散歩も まずまずだったし
今朝の散歩では いつもの通りグングン引っ張って歩いてました。







オシッコしたときも 腰はしっかりしてよろけず。



昨日はいつもの先生が不在で 別の先生に見て頂いたんだけど
血液検査を無理強いするわけでもなく
こちらから調べて下さいとお願いしたら

「できればそうさせて頂くと助かります。すみません」

って感じで とっても控えめ。

腰の辺りの皮膚が褐色を帯びてきて 毛質も堅くなってる最近のジニー。
先生にそれも診て貰ったら 甲状腺異常が考えられると言われ
これも血液検査でわかるって言われたけど でも無理強いはしないので
私の方から「血液を採ったついでにその検査もお願いします」と言ったら

「海外に検査を出すので少し高くなるので良いですか?」

とこれまたとっても控えめ。


この先生とっても評判が良いのです。
いつもの先生は検査大好きで 何かにつけて血液検査をするけれど
この先生は説明もしっかりしていて 必要最低限の検査しかしないタイプの方。
同じ病院に行ってる飼い主さんの殆どがこの先生で

「ジニーちゃんも〇〇先生に変えちゃいな~」

ってよく言われてました^_^; 


先生を変えたいなって思ってたけど いつもの先生に申し訳なくて言い出せず。。。
だけどこの診察をきっかけに変えることにしました。
しばらくの間は 今までの先生がお休みの日に行く事にしようっと^_^;










ワクチンの副作用。

Category : 病院

今朝は雨が止んでたもんだから
調子に乗って山頂公園まで行っちゃったら
帰りはザーザーブリ

傘持ってたけど 濡れちまったわ。





昨日ジニーの血液検査をしたら
肝臓の数値が規定値に戻ってました
投薬を続けて3週間。。。
やっぱり時間がかかりました。

2013082504.jpg








1ヶ月前にジニーの食餌カウンセリングを受けた時に
先生からワクチン接種について話を聞きました。

以前の病院で 一昨年は8種混合を打ち
去年は9種混合を打って
病院を変えた今年は5種混合ワクチンを接種したと話したら
「ちょっと打ちすぎですね」と言われました


「自然がたくさんある山などで暮らしているなら必要だけど
横浜市内で生活している分には3年毎の接種で十分です」と。。。



2013082501.jpg



5種混合ワクチンのうち 「犬伝染性咽頭気管炎」以外の4種は
効果が3年間持続する事が証明されていて
「犬伝染性咽頭気管炎」だけが効果が1年しか持続しないために
それに合わせて毎年接種しているそうです。
しかもこの「犬伝染性咽頭気管炎」は風邪みたいなものなので
罹っても1週間ほどで治癒して 死亡に至ることはないとのことでした。



ワクチンの過剰接種による副作用として
アレルギー・アトピー性皮膚炎・膀胱炎・甲状腺機能低下症などが確認されていて
癌を発症する犬の殆どが ワクチンを毎年接種していることもわかっているとか。



ワクチンの中の何がいけないのか?・・・
生ワクチンの他に安定剤として水銀や牛アルブミンが
人用ワクチンの基準値の数千~数万倍も含まれていて
この品質の悪い成分がアレルギーなどの原因だとされているそうです。



ジニーのお漏らしが始まったのが
去年9種混合ワクチンを打ってから3週間後・・・。
その翌月からは アレルギーが出始めた・・・。



2013082502.jpg






先代のGRは成犬になってから3回ほどしか打ってませんでした。
ご飯だってずっとコロコロだったけど
アレルギーにもならなかったし 尿漏れもなかったな・・・。




毎年接種していたワクチンを3年毎に減らした犬は
アレルギーやアトピーが自然に治癒していったそうです。



2013082503.jpg


あまり深く考えた事がなかったワクチン接種。
もっとちゃんと調べておけば アレルギーや尿漏れを防げたかもしれない。
またまた反省




先生のお話では 仔犬の時の2回と1歳・4歳・7歳・10歳で十分と。
10歳以降は年齢的にも副作用も出やすくなるから
なるべく打たないほうが良いそうです。



2年後には10歳になるジニー。
自然が溢れる環境で暮らす予定もないから
ワクチンは打たないでおこう。









消化器。

Category : 病院

暑い日が続いてるから 朝の訓練も週2ペースで頑張ってるじっちゃん。



2013072105.jpg



尻尾のカイカイは膿皮症でした


しかも一旦良くなったと思った途端 別の場所にも出来ちゃって
夢中になって毛をむしるもんだから ご覧の通り・・・

尻尾がW字型になっちまった

2013072107.jpg





毎日ノルバサンでケツシャンしてたら 今度は突然オエーッってなっちゃった!
昨日の散歩で嘔吐×2回 そして今日は朝4時半に1回&10時半に1回・・・。

どれも濃い茶色の粘膜状の液体。


昨日1日で治まったならそのままだったけど
2日も続くとちょっと心配だったので 病院に連れて行って血液検査してもらったら

肝臓の数値が高かったのです



酒飲んでるわけぢゃないのにね~。

2013072102.jpg



薬の他に 療法食でロイヤルカナン消化器サポートを出されました。



このフードの臭いは強烈!くっさ
2013072101.jpg



ひょっとして腐ってるんじゃね?って疑っちゃうほど
すっごく臭いフードだけど 喜んで食べた~!




2013072104.jpg



ゲロッピしたタイルカーペットとクッションカバーはお洗濯。


2013072103.jpg



先生に聞いたんだけど 嘔吐物の色は診察の参考にはならないんだって。
血が混ざってたりしたら別だけど・・・。
それよりも食後何時間で吐いたとか 回数の方が重要らしいです。

吐いたブツも必要かと思って ビニールに入れて持っていったのに
病院のゴミを増やしただけだったわ


2013072106.jpg



ジニーが膵炎に罹ったのが2年半前。
その時は消化器系の療法食(ユーカヌバ残沈ケア)で治して
今回は肝臓疾患疑いで また同じタイプの療法食・・・。


消化器系が弱いことが これで証明されたかな。


以前の療法食にはちょっと気になる成分が含まれてたし
膵炎もすっかり治ってたから 1年半続けてた療法食を中止にしたんだけど
水曜日にわかる詳しい検査結果次第では ひょっとすると
この先またずっと療法食になるかも・・・。 


もうすぐ8歳になるから どこかしら不調が出てきても仕方が無い・・・
それよりも毎度の診察の度に後悔してるのは・・・



入っておけば良かった「アニコム」・・・



今日も2人の諭吉さんとサヨナラしたわ~












関節用サプリメント。

Category : 病院

目をショボショボさせながら やっと打ち終わった時に
なぜかパッっと消えちゃって

次の日にまたパチパチ一生懸命ガンバッタのに
最後になってまた消えた




同じ内容を3回も打ち込んでて
かなりめんどくさくなってるから さっさと進みます






ジニーの尿比重はまだ高いので
もう1週間様子を見て 木曜日にまたチッチを採って病院です。


あれこれと考えてもどうにもならないから
今はそこは深く考えないで 良い方向に向いてくれることを願うだけかな。




診察の時に 関節用のサプリメントについて相談したら
バイエル製薬の【コセクイン】のサンプルを3錠ほど頂きました。
サプリはあくまでもサプリの領域だけど
関節を滑らかにする作用があるのは事実らしいです。





病院で出してもらうと1錠単位で100円。
ネットで調べたら120錠入りが7880円だったので
サンプル貰ったのに 申し訳ないと思いつつネットで買いました


4000円の差は大きいですもん。


2013022403.jpg



1日1錠飲んでます!


2013022402.jpg



これからもしっかり足腰鍛えて4本足で立ち続けるのだ~!



2013022401.jpg



そうそう ヒト用のダイエットサプリは効き目がほぼゼロ・・・私の場合だけど


 
要らない情報だったわね











最近の記事

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

アーカイブ

いくつかな?

メールはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。