じっちゃん&FAMILY

ジニー : 2005年8月14日生。
     ゴールデン女子。
    
じぃママ : ジニーの教育係り。

まふ : ジニーの甘やかし係り。

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

カウンター

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂質量って?

Category : 慢性膵炎



先週の血液検査の結果で ジニーの膵アミラーゼの数値が正常値に戻ってました!
7月21日  アミラーゼ  461  →  8月1日  30



2013081001.jpg


ただ肝臓は数値は上がるのも下がるのもゆっくりだそうで
こちらの薬だけはもう2週間ほど続ける事になりました。 


今回の膵炎の原因と思われる高脂肪フード。
実際にどのくらい違うのか調べてみましたの


以前のドッグフード


粗脂肪・・・16%

給餌量220g/1日=脂質36.8g



一方 膵炎の療法食(ロイヤルカナン・消化器サポート低脂肪)は


粗脂肪・・・7%

給餌量280g/1日=脂質19.6g




2013080601.jpg


この数字だけじゃピンと来ない!


2週間ほど前から始めたトッピングごはん。
食餌療法のカウンセリングを受けて ジニー用に作って頂いたレシピにある
脂質の目安になる動物性タンパク質&植物性タンパク質の
1日あたりの摂取量は 動物性タンパク質が約250g
植物性タンパク質が約150g
お肉は鶏肉か馬肉です。鶏肉は部位によって脂質量に差があるけれど
むね肉やモモ肉を使ってるので そこはだいたいの平均値を使い
植物性タンパク質は豆腐やオートミールなどで計算してみたら
トッピングごはんの総脂質量はおおよそ18gになりました!



今のところフードとトッピングの割合は半々。

2013080801.jpg
週に1回~3回程度は 全体量の1割の鶏内臓肉をあげています。
ジニーが食べてる部位はさかい企画で買った
ハツ・レバー・砂ずりのミックス。





2013080802.jpg


脂質36.8gは必要量の約2倍!
お肉を毎日500g弱あげてた計算
これは高齢犬やジニーのように消化器が弱い子には
ちょっと多すぎる量です。



2013080803.jpg


トッピングごはんや手作りごはんを
ジニーのように消化器が弱い子に取り入れる場合は
「だいたいこのぐらい」ではちょっと心配だけど
タンパク質や脂質量を把握していれば安心よね




2013080804.jpg



毎日うだっちゃう暑さで ゲンナリしてるけど
みなさんも体調崩されませんように
楽しい夏休みをお過ごしくださ~い







スポンサーサイト

膵炎とIBD。

Category : 慢性膵炎


ジニーの詳しい検査結果が出て


膵炎


を再び発症していました



2013072601.jpg



絶対的な原因を特定する事はできないけれど
ジニーの肝臓と膵臓に消化器に負担をかけてしまったのが
アレルギー対策のために3ヶ月以上食べさせている
このドッグフードではないかと・・・。

低タンパク・低脂肪

これが消化器に負担をかけない基本だけど



このフードは正反対の

高たんぱく・高脂肪


2013070626.jpg



カイカイを治すことにやっきになって この大切な部分を無視してました




それで先生から言われたのが

「ちょうど学会で報告しようと思っていたんですけど
IBD・・・炎症性腸疾患の疑いもあるから内視鏡をしてみませんか」
と。



そこまで必要なのかその場で判断できなくて

「先生が必要だと思うなら受けます」なんて返事をしたものの



初めて聞いた病名 「IBD」

家に帰ってから冷静になってよく考えみて 自分でIBDについてググってみたら
この病気は原因不明らしくて これといって治療方法がなくて
投薬で治していくのが現状らしく 中にはステロイドをずっと投与する場合もあるとか・・・。



内視鏡を受けるには 全身麻酔をして1泊2日。


ちなみにお値段は諭吉ジジィが8人ほど


2年前に膵炎に罹ったときと大きく違うのは
いつもと変わらずにとっても元気なこと。
前回はぐったりして寝るときも丸まってたし 遊ぶ元気も食べる元気もなかったけど
今回は食欲も旺盛だし 散歩もいつも通り。
寝るときも おっぴろげーだし

2013072501.jpg



レントゲンでは見つけることが出来ない病気も
胃カメラならば確実に見つけることが出来るけど
その必要性が今回あるのか・・・悩みどころ 


次の診察は木曜日。
そこで血液検査をして肝臓の数値が下がってれば 
胃カメラをするという話なんだけど
気が進まないな。。。






最後にウンPについて・・・


先週ジニーが嘔吐する10日ほど前から
ジニーのブツが 鼻が曲がるほどの強烈な臭いになってました


今思うとその時点で何らかの異常があって それが便に出てたんだから
すぐに病院に連れて行って検査を受けてれば
結果が違っていた可能性は大きいと思われます。
またしても判断が鈍かったことを痛感



ウンPは健康のバロメーター!









よーく考えて・・・

Category : 慢性膵炎
今朝も餌をペロリと完食して
とても良い調子のジニーです。
今までは病院まで車で行ってたけど
今日はお散歩しながら歩いて行って来ました。


2011040504.jpg





昨夜ジニーの様子を心配した先生から電話を頂いていたけど
お風呂に入っていたので電話に出れませんでした。

今日はそのお礼を言って、ジニーの体調が回復してきたことを
伝えました。
一昨日採血した血液検査の結果が届いていて、
どの数値も規定値内に収まるくらい改善されているので
もし気が進まないならば無理に内視鏡をしなくても良いと思いますよ、と
先生から言われました。
う~ん。一度は内視鏡を受けるって決めたのに、また悩んでしまった私。
内視鏡をしてどこが悪いのかはっきりさせるか
絶対の必要性がないのに、麻酔をしてまで検査をするべきか・・・

優柔不断だからすぐに決められません。
予約した後に、やっぱりキャンセルしますなんて事したら
先生に迷惑をかけちゃうし。。。


しばらく悩んだ末に、決めました!


気が進まないのだから
今回は内視鏡を受けない事にしました。



今日はまた1週間分の薬を出してもらって
来週まで調子が良かったら、いったん投薬が終わる予定です。



病院にいたジニーそっくりの男の子ゴル♪
2011040503.jpg




2ヶ月の♀ラブ ここみちゃん♪
2011040505.jpg

ここみちゃんは被災地からきたパピーで
数頭の兄弟犬とともに、こっちにやってきて
飼い主さんが決まらずにいるので、先生のお宅で引き取ることになったそうです。





今日はたくさん歩いたよ
2011040502.jpg




このまま療法食と内服薬で落ち着いてくれることを願って









療法食のフード探し

Category : 慢性膵炎
今朝の散歩で会った隣のマンションのマルゴーくん♪
2011040411.jpg

タロちゃんにも会ったよ♪
2011040410.jpg




今朝のジニーは嘔吐もなくて、元気にスタートしました♪


昨日の晩は、完全シカト作戦でどうにか1/4くらい食べさせたフード。
今朝は全然食べようとしなかったから、ジニーの真横で仁王立ちして
無言の圧力作戦をかけたら、ちょこっとだけ食べました


これがジニーが食べてくれないヒルズのフード
201104043.jpg



ジニーの様子から、フードの好き嫌いで食べないと判断しました。
そうなれば、ユーカヌバの療法食を買うしかありません。

昨夜のうちに下調べをしておいたお店・・・
ネットで販売していて、倉庫が関東圏内にあるお店に
片っ端から問い合わせをしてみたけど
どこも在庫がないお店ばかり


あとは動物病院で在庫があるところを探すしかなくて
横浜市内の動物病院を検索して、
電話をかけて問い合わせていきました。
何件目かにやっと在庫がある病院にあたり
療法食なので、形だけの診察を受ければ買えると言われて
夕方ジニーを連れてその病院に行き
やたらと早口の先生に一通りの説明をして
めでたくフードをゲットして来ました


201104044.jpg





全部食べてくれることを祈りながら・・・

201104041.jpg




食べた~!全部食べた~!!201104042.jpg

本当に良かった!
フードを食べてくれたことが
こんなにうれしかったのは初めて





食べ終わったら、早速遊びだしました♪
今日は体調が良いみたい

201104045.jpg

201104046.jpg

201104047.jpg




今日の体重は22.6キロでした。
この腸管用のフードを食べて、少しずつ体重が増えて欲しいな。




201104048.jpg



明日はまた病院の日。
点滴しなくて済みますように!







腫れた足。

Category : 慢性膵炎
桜が咲いてきましたね

20110431.jpg



昨日は超音波検査もしたんだけど
はっきりと肛門近くに残っている
ウンPが写ってました

今朝の散歩で久しぶりにウンPをして
その残りをすっきり出し切りましたぁ



また今日も朝一番で病院に行って
体重を計ってから点滴開始。
餌を抜いているので、栄養分と吐き気止めなどが
入っています。


体重は22.7キロ・・・また少し減っちゃった。




おとなしく寝ているジニー。
20110433.jpg



と思ったら、今日は少し元気が出てきて
動くようになりました
20110432.jpg




1本目の点滴が終わらないうちに
ジニーの足が腫れてきてしまったので
途中から逆の足に針を入れ直しました。
点滴が続くと、どうしても血管が詰まりやすくなるそうですが
時間が経つと身体に入っていって
腫れもひくそうです。



今日はステロイドについて話を聞いてきました。
ステロイドの一番怖い副作用は何ですか?と聞いたら
【免疫不全】だということでした。
先生はステロイドには反対ではないそうで、
内視鏡検査をすることにより、ステロイドが必要か、必要でないのか、
もし必要ならばどの位の量が必要なのかが明確にわかり
それによって治療期間も短くて済むからだそうです。
大体の症状で大体の分量のステロイドを投与することは
怖いけれど、きちんと検査をして必要な量を少し下回る投与であれば
危険性はないと言われました。




点滴で腫れてしまった左足。

20110436.jpg



ステロイドに抵抗があったけど
このまま点滴&投薬治療をしていくより
まずは内視鏡を受けてみて、必要であればステロイド治療を始めて、
早く痛みから解放させてあげる方が良いんだって
この腫れた足を見て思いました。




20110437.jpg



必ず治して復活します!






最近の記事

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

アーカイブ

いくつかな?

メールはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。