じっちゃん&FAMILY

ジニー : 2005年8月14日生。
     ゴールデン女子。
    
じぃママ : ジニーの教育係り。

まふ : ジニーの甘やかし係り。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

カウンター

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグダンスレッスン・3回目

Category : ドッグダンス
またテンプレを以前のものに戻してみました。
トップ画像をジニーの写真に入れ替えたので
次はメニューの文字色…ちょっと見づらいですよね!?
を変えてみたいと思います。
なるべく見やすいように少しずつ変えていきますね。


と、今日の本題に入ります。



昨日は3回目のドッグダンスのレッスンでした

ずぼらな私の性格が強く出てしまった先月は
前回のレッスンで教えてもらったトリックを真面目に教えておりませんでした
なので昨日はもう一度きちんと教えてもらい
忘れないように今日からまた練習モードに


これは人の前で反時計回りに回る【サークル】
こんな状態からコツコツと少しずつ教えていくんだから
私も忍耐力をたんまりとつけなくちゃいけないね
教え始めも記念と思い録画してみました・・・

私のお尻をカメラに向けたりしたら
ブログが炎上しちゃったりするかもなので
ジニーのお尻をご堪能くだされや。









かなりのめんどっちーがりの私は
まずおやつを小さくする準備がめんどっちーのである
だからつい練習もさぼりがちになってしまった
おやつを口先で食べさせる方法だと、ボロボロとこぼれてしまうので
やっぱりねずみの餌くらいの大きさに小さく切って用意しないといけなくて
これが私にとってネックだった
だから明日の分は今日のうちに小さく用意して
ジップロックに入れといた。


明日からは、朝の散歩から帰って
餌の前のお腹がすいている時間に練習しようっと♪












スポンサーサイト

おやつの使い方

Category : ドッグダンス
ジニーにはほとんどの服従訓練をボールで教えてきました
生まれつきのボール大好き犬なので、最初っからずっとご褒美はボール。
おやつだと飛び跳ねちゃうし、おなかもこわす心配があるし。


ドッグダンスのレッスンもできればボールでやりたいことを先生に話してあったのですが
昨日のレッスンで先生が試しにおやつを使ってジニーを動かしてみたら
ボールと同じくらい良い動きをすることがわかり
先生から私向けの【おやつの使い方】を教えていただきました

おやつは小さいものを使わずに、大き目のものを用意して手に握り
パクッとまるごと与えてしまわず、誉める度にそれを少しだけかじらせれば
そのおやつ1個で1回のレッスンができてしまうということで
実際に先生にお手本を見せていただき、これなら私にもできるかもって思いました

今まではおやつを小さくすることしか頭に無くて
ジャーキーをはさみで小さく切って使ってたけど
こんな逆の発想もあったんだということを知り
早速大きめのおやつを買ってきましたよん



迷ったあげくに2つ買ったぞー
2010_12_07_0142.jpg











2010_12_07_0141.jpg

火曜日は私の仕事がお休みなので、ジニーのお勉強もありません
明日からおやつを使って、お家でトリックの練習しま~す









ドッグダンスレッスン ☆2回目☆

Category : ドッグダンス
昨日はちょい厳しい服従訓練をして
今日は厳しさゼロの楽しいドッグダンスのレッスンに行って来ました




ここがスクールです
スクール1
スクール2



となりは大きな公園や
あそびのもり



【かたくりの湯】という温泉が目の前にあったりします
かたくりの湯





うちから車で2時間半もかかるので
ドッグダンスのレッスンは月1です
ホントに遠いんだよね~武蔵村山市。。。


1回目に出されていた課題の【またくぐり歩き】と、左脚側停座の場所から右側の脚側停座へ動く【サイド…】と
【右側の脚側行進】をほぼ完成させていたので、今日は新しいトリックを教わりました

【サークル】・・・人を軸として犬が右から左へぐるりと1周まわる
【ウォーク】・・・人が犬にまたぎながら一緒に前進する
【ウォークバック】・・・ウォークの状態で後ろに下がる
【バック】・・・犬と一緒に後ろに歩く(壁を使って犬が動かないようにして練習します)
【ターン】・・・人の前でくるりと左周りで1回転まわる
【タッチ】・・・【おて】みたいなもので、ハイタッチぐらいの高さに前足があがるように


他にもまだ教わったんだけど
1ヶ月でこんなにたくさん教えるのはとても無理無理
まぁそこは先生も承知してくれていて、あやふやに全てを教えるのでなく
1つのトリックをきちんと教えて完璧にするように言われました


今日習ったトリックのほとんどは家でも練習できるから
早速明日から練習開始するのじゃ~




疲れ顔

疲れましたです









咬まれました

Category : ドッグダンス
私が肉離れを負ったせいで、延期になっていたドッグダンスのレッスンですが
昨日ようやく最初のレッスンを受けて来ました


その初レッスン前に事件が起こりました


朝の雨も止んで、ルンルン気分で2時間15分の長~い道のりを走り
予定より15分早く到着して、お教室前の大きな駐車場に車を停めジニーを降ろし
水溜りをよけてお教室に向かったら、グランド内に女の人とフレンチブルドックが見えた瞬間
ワンワン吠えながらフェンスに体当たりしてなぎ倒し、下の隙間から猛烈な勢いで
フレブル2匹がこちらに向かって突進して来ました
ジニーに向かってすごい勢いでワンワン吠え続け、慌てた飼い主さんがやっと2匹を連れ戻したのですが
安心した瞬間またまたフェンスを倒して出てきてしまい、再度引き戻される始末

まぁここまではまだ良かったのですが、この直後に3度目があったのです
今度は別のフェンスから1匹のフレブルが、まくし立てるように吠えながら猛進してきたと思ったら
さっき連れ戻された2匹が3度目の脱走を図り、3匹揃ってジニーを襲ってきたのです
最初の2回は吠えられるだけで襲われはしませんでした
だけど3回目は違ってました
3匹のフレブルは吠え続けながら、入り乱れてジニーに噛み付いてきて
飼い主が必死に離そうとしても、3匹を抑えることが出来ず大混乱
ジニーも吠えながら牙を出しても、三方向から攻められるのでどうにもなりません
私も本当にビックリして大声でフレブルを怒鳴ったりしたけど全く歯が立たず半パニック状態

その時、車がゆっくりと向かってくるのが見えた瞬間、興奮していて逃げようとしたジニーの首から
ハーフチョークがスルリと抜けてしまい、慌てて「ジニーおいで」と呼び寄せて車をかわし、
パニック状態のまま絶対にジニーだけは守らなくてはと思い、地面に両膝をついて身体全体でジニーを覆い
伏せました
ここでようやくフレブルの飼い主が3匹を引き離し、車に連れて行き治まりました

雨上がりの泥でジニーの身体は汚れ、フレブルのヨダレがいたるところについていて
私のジーパンもカバンも泥だらけ。
ジニーはブルブルと怯えて震えていたので、身体を覆ってさすりながら
どこか傷がないか全身をチェックしましたが、守った甲斐あって無傷でした




久しぶりの怖い経験。




ジニーの代わりに私がフレブルに咬まれちゃいました
フレブルの牙が見えたので、咄嗟に手を出してジニーをかばったら
思い切り咬まれました
痛かった~・・・あとになって。



傷があってもなくても汚い手の写真でスミマセン
IMG_1639[1]




この直後に先生がいらして、この事件を知ってビックリされ
薬を買ってきますと言われましたが、我が家には数年前まで
伝説の噛みつきトイプー・リキ様がいたので、咬まれ慣れているので大丈夫ですから
言い、それからお互いに始めてのご挨拶となりました




このフレブルの飼い主さんは、最初は2匹の犬を飼っていて
その1匹のフレブルに出産させて、生まれた3匹を全部自分のところで飼う事にしたのですが
その3匹の中のオスが頭角を現し、きつい性格むきだしで他の犬を襲うようになったそうです
多頭飼いの難しいところでしょうか・・・
私の手を咬んだのも、このオスだと思います。


私も以前飼っていたトイプーを甘やかして、しつけ大失敗経験があるのでわかるのですが
2匹でもやっぱり大変・・・それが3匹・4匹・5匹となると、飼う側もそれなりに
きちんとしつけないとこのような子も出来てしまうのではと・・・。


フレブルの飼い主さんから、治療代を払いますと言われましたが
ジニーが怪我していたら払ってもらうつもりだったけど
ジニーに怪我が無かっただけで良かったし、私の傷もひどくなかったのでお断りしました。



そんな事件があってのドッグダンスレッスンでしたが
ボールを見た途端にジニーはいつものジニーに戻り、トリックを3つ教わって来ました
ジニーのテンションの高さはドッグダンスに向いていると先生から言われ
調子に乗ったおバカ飼い主は鼻歌交じりで家に帰りました


次のレッスンは1ヵ月後・・・それまでに教わったトリックを覚えさせなくては











迷ったけど・・・

Category : ドッグダンス
2週間前にお試しでドッグダンスに行き
楽しかったので習い始めることを決めたんだけど・・・

どうしてもひっかかるところがあって
お教室を変えることにしました




なぜ変えたかというと・・・

まず大型犬の扱いにイマイチ慣れていない
テンションの高いジニーが飛びつくと「わーぉ」とか「ひゃー」って感じだった

レッスンが完全おやつ誘導だった
ちょっとあげすぎじゃありませんと思うくらい
ボール遊びのご褒美なしで ジニーが2分半ものダンスを続けられるとは
無理かもって感じたこと

スタジオが狭かったので 初心者が大型犬と練習するにはつらかった





そんな理由でドッグダンスの練習は
JKCの訓練士の資格を持つ先生の指導が受けられるところに変えることにしました


決めた理由は・・・
ボールも使い方次第だから ドッグダンスの練習もボールでできると言われたこと
指導してくださる先生が 訓練士の先生なので 服従との並行練習にも理解していただいたこと
練習場所は外だけど 動けるスペースが十分だったこと 


ただねー1つだけ難点が・・・
うちからとっても遠いのです
レッスンをお願いしたものの 遠くて毎回遅刻じゃ洒落にならないから
あらかじめ場所を確認しに行って来ました
埼玉に近い東京なので うちから2時間15分もかかりました
でもここの方が私の希望に合っていたので
今月の末から始めることに決めました
何か踊りたいアップテンポな曲があったら持ってきて下さいと言われたので
来週は曲選びをします



その前に・・・
来週の日曜日に競技会に出て
それからドッグダンスの練習開始です


それにしても2時間15分・・・
自分でも感心しちゃうパワーです








最近の記事

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク

アーカイブ

いくつかな?

メールはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。